Blog お知らせ・ブログ

日当たりが良い土地こそ、すべきじゃないこと

おはようございます。

シンプルノート岡山北/倉敷スタジオの風間です。

 

この家は、最も日当たりが良いとされている

東南角地の土地に建つ家です。

 

しかし、ご覧いただければ分かるように、

この家の正面である南側には、

上から下まで伸びたスリット窓しかありません。

せっかく日がよく当たる方角なのに、です・・・

 

でも、たったこれだけの窓しかないにも関わらず、

家の中は、驚くほど明るいです。

そして、その明るさは、

日の出から日の入りまでずっと安定的に続くため、

日中は電気をつける必要が一切ありません。

  

では、なぜこの家は、

南側に窓がたったこれだけしかないにも関わらず、

そんなに家が明るいのでしょうか?

 

吹抜けからの採光を有効に利用しているから